ホームページ

なりやまあやぐまつりオフィシャルサイトへようこそ。

第13回に向けて日々更新中です。

応募受付を開始しました。締め切りは2018/9/20 23:59到着分までです。

「なりやまあやぐまつり」の主な内容

なりやまあやぐまつりの朝は早い。

まず、7時から安全祈願祭を行い、9時には 元島学習会を行う。
13時からは地元の 三線教室の先生が来て、誰にでも教えてくれる。

そして、同時刻から予選会(大人の部)が行われる。

夕方の17時からはまつりの 座開きとして、 友利獅子舞保存会による獅子舞が奉納される。その後、友利子供会の子どもたちによる「なりやま宣言 」が行われるといよいよ開始となる。

17:30頃から、まず子供の部の演奏が行われる。

19:00から 予選で選ばれた、数十名が本選(大人の部)で演奏を披露する。

『なりやまあやぐ』とは

宮古民謡の代表曲「なりやまあやぐ」を継承していくことを目的として発祥の地・友利で開催されるまつり。

「なりやまあやぐ」とは、妻が夫を諭す教訓歌として宮古では誰もが知ってる民謡です。

海の中に特設に舞台が作られロウソクと水中照明が舞台を演出、幻想的な雰囲気の中で、美しい歌声が響き渡ります。

新着情報

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームより必要事項を入力して送信願います。